運営しているのは保護者です

特定非営利活動(NPO)法人『坂戸市学童保育の会』は,2006年度より坂戸市から「指定管理者」としての指定を受け,行政をはじめ地域の皆様の温かいご支援をいただきながら,市内12か所の学童保育(児童数約600人)を運営しています。

私たちは

1.子どもたちが健やかに成長できる環境

2.保護者が子育てと仕事を両立できる社会

を目指して,さまざまな活動をおこなっています。

学童保育に子どもを預ける「保護者」は『坂戸市学童保育の会』会員となり,指導員とともに相互に助け合いながら会を運営します。



財政について
 「坂戸市学童保育の会」が市内12クラブを運営するための費用総額(年間)は約2億円です。これらのうち,坂戸市からの指定管理委託料が占める割合は約54%であり,全体の46%は保護者(会員)が支払う保育料によってまかなわれています。