理事会とクラブ代表者委員会

理事もクラブ代表者委員も各クラブの保護者(会員)の中から決められた有志です。法人経営や福祉のプロがいるわけではありません。みなそれぞれ本来の職業を持っています。
 理事会,クラブ代表者委員会は基本的に月1回開催され,子どもたちの豊かな成長と親が安心して働くことができる社会の実現を願って,本来の仕事が終わってから駆けつけています。



理事会の役割
 「坂戸市学童保育の会」理事会は,各クラブの保護者(会員)の中から決められた理事と職員の中から決められた理事によって構成され,「坂戸市学童保育の会」全体の運営に携わっています。



クラブ代表者委員会の役割
 「坂戸市学童保育の会」クラブ代表者委員会(通称:クラ代会)は,各クラブの保護者(会員)の中から決められたクラブ代表者委員によって構成され,各クラブ保護者会からの提案や意見を挙げて話し合い,理事会に伝えるとともに,その内容を各クラブ保護者会に持ち帰り報告します。